「ほっ」と。キャンペーン

借り上げ住宅

いつまでも主人の実家近くのアパート住まいと言うわけにも行かないので
戻りました
そして今妹の住宅を我が家の近で探すこととしました

ちょうど神奈川県で借り上げ住宅制度2年分があるので
家族二重生活
精神力に資金的にとても大変ですので助かります


ただ、借り上げ住宅に強力してくれる
オーナー、不動産屋サンは大変少ないこと、身を持って分かりました

二重生活は資金繰りが苦しい
その後払えないのではないかと心配し貸してもっらえないなど

勿論好意を持ってしてくれる方にも多くあいました
助けてクレル方も沢山あいました

なんとなく
人の優しさといきていく厳しさを知った今週でした
[PR]
# by tanco-news | 2011-09-20 17:23

出産

先日無事我が子にあうことが出来ました

予定帝王切開が緊急帝王切開になったり
検診で2400グラム台で小さめと
言われ続けて安静生活を余儀なくされたり
と予定通りに物事は進みませんでしたが、今は母子ともに健康で
過ごしています

安静生活のため母乳のケアーは全く出来ず不安でしたが
なんとか完母でやっていけそうです

はじめて愛おしいという気持ちがうまれ
当面いろんな事を忘れて育児に専念してみたいです

妊娠がわかってから私の生き方に対する考えが少しずつ
変わったような気がします

穏やかになったような気がします

ありがとう我が子

私が親にしてもらったように、育て行きたいです

東京に戻ったら変わっちゃうかもしれませんが、、、

産科医っていいしごとですね

今からでは少し遅すぎだなあ
[PR]
# by tanco-news | 2011-06-18 21:14

業者がこない

地元で建設を営む妹の旦那が会いに来ました

ようやく余震がおさまりビルの補修が出来そうな事

持っている幼稚園は8割方園児が
戻っているものの外遊びが出来ない事

仮設用のエアコン、ユニットバスが手に入れにくい事

そして原発から55キロ程度だと
トラックでの配送を嫌がられ、通常運賃の2倍請求してくる
業者ばかりで困っている事など

物が入れば仕事となるようですがまだまだこれからでしょうね

仮設住宅の建設を都内の業者に発注する約束をしていたようですが
せめて行政くらいは地元を意識して復興へ回して下さいね

2ヶ月になろうとしています
先がみえるといいと思います

私は妊娠中でもあり、一度はそく遠くへ逃げ出した一人であり
なんとも言えませんが、、、

ps 最近海外報道をあまりみていませんがあいついで
つる海外友人からのメールや手紙には、今住んでいる場所を伝えたら
ちょっと遠くで安心ですと随分離れてるんですが海外からはまだまだ
日本は全部同じなのかもしれません

父が避難所のお手伝いをした話しと、私の残り少ない妊活を
またぼちぼち書いていこうと思います
[PR]
# by tanco-news | 2011-05-03 07:41

地元に貢献したい

震災後、一度は田舎を捨てる覚悟が
あったがやはり大好きな田舎

少しずつ 貢献して行きたいです

親は落ち着いたら地元の宿泊施設巡りを
(今福島には観光客や修学旅行客のキャンセルがあいつでます)
私はふるさと納税をしたいと思います

でも今はまだ、遠くからの貢献しかできじずなんかズルい自分も
います
[PR]
# by tanco-news | 2011-04-25 00:37

久しぶりの更新

ずーっと、仕事だったり、ゴルフだったりあり更新してませんでしたが
訳があり少し暇になったので更新します
先月購入したMEDIASはまだ使いにくく悪戦苦闘しいています

地震以来、私の田舎は復活出来るのか、なくなってしまうのか
考えるととてもかなしくなります。

長年住んでいるものなら尚更でしょうね

原発問題が発し、計画避難地区でなくとも幼稚園では
外での遊びが禁止になるなど、殆ど屋内たいひとかわらない
生活を強いられているようです

食べ物に関しても一部他地域の物が入ってきますが値段の高さに
目がとびでます

例えば 小松 一束少な目400円 カブ 1こ100円など
地元産はほとんど買い叩かれているか出荷制限なのに

確かに一部の村は原発によって潤いました
彼らが今避難地区にされ訴える事に対して疑問に思います

さっさと他県へ避難してしまい 
彼らは原発ととなりあわせにりえきを得てきたのに
当時彼らの親のだいは賛成もしたし積極的誘致もしたはずです
だからある意味仕方がないのかな
むしろ反対運動をした

人は村八分にあったのです

しかし恩恵も受けていない、反対運動をしていた

そうではない県民も沢山います

政府の利益のためだけでなく
残された県民のためにおもった政策をしてほしいと思います

私の母は原発反対運動をかつてした一人です
当時市役所勤めをしてそこで随分福島市役所内では
反対運は盛んだったのかな
[PR]
# by tanco-news | 2011-04-24 16:10