久しぶりの更新

ずーっと、仕事だったり、ゴルフだったりあり更新してませんでしたが
訳があり少し暇になったので更新します
先月購入したMEDIASはまだ使いにくく悪戦苦闘しいています

地震以来、私の田舎は復活出来るのか、なくなってしまうのか
考えるととてもかなしくなります。

長年住んでいるものなら尚更でしょうね

原発問題が発し、計画避難地区でなくとも幼稚園では
外での遊びが禁止になるなど、殆ど屋内たいひとかわらない
生活を強いられているようです

食べ物に関しても一部他地域の物が入ってきますが値段の高さに
目がとびでます

例えば 小松 一束少な目400円 カブ 1こ100円など
地元産はほとんど買い叩かれているか出荷制限なのに

確かに一部の村は原発によって潤いました
彼らが今避難地区にされ訴える事に対して疑問に思います

さっさと他県へ避難してしまい 
彼らは原発ととなりあわせにりえきを得てきたのに
当時彼らの親のだいは賛成もしたし積極的誘致もしたはずです
だからある意味仕方がないのかな
むしろ反対運動をした

人は村八分にあったのです

しかし恩恵も受けていない、反対運動をしていた

そうではない県民も沢山います

政府の利益のためだけでなく
残された県民のためにおもった政策をしてほしいと思います

私の母は原発反対運動をかつてした一人です
当時市役所勤めをしてそこで随分福島市役所内では
反対運は盛んだったのかな
[PR]
by tanco-news | 2011-04-24 16:10
<< 地元に貢献したい 久々♪ >>